プロポリスについてよく知り、ミツバチの贈り物、プロポリスで健康を維持しましょう。

2009年05月16日

プロポリスとは

プロポリス(propolis)とは、
ミツバチが巣を作る時に使う物質で、
昔から民間薬として重宝されており、
強壮剤として欧米を中心に世界各地で用いられてきました。


プロポリス
殺菌性、抗酸化性、抗炎症性、抗腫瘍作用
優れていると知られています。


プロポリスは、
蜂産品である他のローヤルゼリーやハチミツなどにくらべて、
採取できる量が非常に少なく
人工でできるものではないので、
自然から得られる健康商品としても
とても信頼されています。


プロポリスを集める性質を持つのは
セイヨウミツバチで、ニホンミツバチを含むトウヨウのミツバチは
プロポリスを集めないといわれています。


プロポリスに含まれる成分は
300種類以上あるといわれています。

プロポリスの成分を大きく分けると

「フラボノイド」「フェノール酸」「テルペノイド」

「ケイ皮酸誘導体」「有機酸ミネラル」「アミノ酸」


の6つに分類されます。


抗酸化作用があるポリフェノールの仲間が
「フラボノイド」も「フェノール酸」です。


プロポリスの成分<の中でも、
このポリフェノールの成分であるケセルチンには
抗アレルギー作用があるといわれています。

また抗酸化作用もあり、抗がん作用も期待できるのが、
プロポリスです。


プロポリスは、
別名「天然の抗生物質」とも言われています。

日本でもプロポリスは、
人気の高い健康食品の一つとなっています。


posted by プロポリスナビゲーター at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | プロポリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。